求道blog

阿川弘之全集4

Posted in 日本文学一般 by UBSGW on 2006年5月25日

読了。
以前探した際には絶版で入手できなかった「舷燈」が収録されており、今回ようやく読む事が出来ました。題名からして海軍モノとばかり思っていたところ、”偏屈な”小説家を主人公とした私小説的作品でしたが、主人公の心理描写を興味深く読みました。
この著者のユーモア溢れる随筆が以前から好きでよく読んでいましたが、巻末の開高健との対談(「文学とユーモア」)にも、考えさせられるところが随所にありました。
読んでよかったと思える本でした。
[amazon asin=’4106434148′ type=’banner’]

阿川弘之の関連記事(東京新聞)

広告
Tagged with:

阿川弘之全集4 はコメントを受け付けていません。