求道blog

北御門二郎『くもの糸』

Posted in 備忘録 by UBSGW on 2006年6月7日

読了。

北御門二郎は熊本で農業に従事する傍ら、トルストイの研究・翻訳をなした人物だそうです。
考えさせるところが数え切れないくらいありましたが、詳細はまた後日。

[amazon asin=’4883450600′ type=’banner’]

広告
Tagged with:

北御門二郎『くもの糸』 はコメントを受け付けていません。