求道blog

大爆笑!

Posted in 日本文学一般 by UBSGW on 2006年6月27日

筒井康隆の著作を初めて読みました(まだ読みかけですが)。
徹頭徹尾大爆笑! そのうちの「匿名」というエッセイが特に秀逸。無署名記事の無責任さ加減を批判する(というか、コキおろす)内容ですが、この面白さは引用では伝えようがないので、引用しません。

どのくらい面白く感じたかといえば・・・「ソファで年老いた猫のようにくつろぎながら筒井大明神の珠玉のような傑作を耽読していたのをわざわざ中断して年寄りの小便のように出足の鈍いPCをわざわざ立ち上げてブログに書き込みしたくなるくらいです」

そんな気分で下のようなニュースを読んでると、またまた笑えてしまいます。

「日銀は独立性が認められており、政治家が『辞めろ』と言うことは慎むべきだが、自らが自らの責任で出処進退を判断すべきだ」と述べ、自発的な辞任が望ましいとの考えを示唆した

って、「言ってるやん!!」

しばらく筒井ワールドに行ってこようと思います。

[amazon asin=’4106444143′ type=’banner’]

広告
Tagged with: ,

大爆笑! はコメントを受け付けていません。