求道blog

不夜城

Posted in 日本文学一般 by UBSGW on 2006年7月20日

読了。
最後の主人公の語りが印象的。文字から口調が浮き出てきました。不思議。

[amazon asin=’4048729837′ type=’bannr’]

広告

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 旭のほとりで said, on 2006年7月30日 at 14:32

    馳星周  「不夜城」

     今日はテストが一段落。つーわけでしばらく書く。

     この本は高校のときに読んだ。はじめはブックオフの100円コーナーにあったこともあって、あんまし期待はしてなかったが・・・。
     絶望。生きることの難しさ。確かに、歌舞伎町で生きる主人公、劉健一はくそ野郎だ。…

  2. Watch IT! said, on 2008年8月9日 at 12:17

    【不夜城】

    金城武は日本人なのかな!? 多才だな~ 評価 : 3/10


コメントは停止中です。