求道blog

北方謙三『煤煙』

Posted in 日本文学一般 by UBSGW on 2006年9月10日

読了。
法や正義に大義を見出せなくなった弁護士が主人公。
主人公がまた死んだ・・・。

[amazon asin=’4062119552′ type=’banner’]
文庫版の入手可能
[amazon asin=’4062754479′ type=’banner’]

広告
Tagged with:

北方謙三『煤煙』 はコメントを受け付けていません。