求道blog

愛国心 ~E・フロム「正気の社会」

Posted in 雑記 by UBSGW on 2006年10月20日

国家主義は、われわれの近親愛の一形式であり、盲目的崇拝であり、一種の狂気である。「愛国心」は、国家主義の礼讃である。

一人の個人だけを愛して、他のひとへの愛情を除外するような愛情が本当の愛情ではないのと同様に、人間愛の一部でないような自国への愛情は、本当の愛情ではなくて、偶像崇拝である。

同一感をもちたいという欲求は、人間の存在条件そのものから生まれ、もっとも激しい努力を生む源泉である。

[amazon asin=’4124006500′ type=’banner’]

広告

愛国心 ~E・フロム「正気の社会」 はコメントを受け付けていません。