求道blog

阿刀田高『ギリシア神話を知っていますか』

Posted in 日本文学一般 by UBSGW on 2006年10月22日

読了。

神話の面白さの一端を感じました。

「私は叔父様の命令は破りました。しかし、もっと尊い神々の掟を犯してはおりません。兄弟の愛、死者への敬い、もっと大きな永遠の掟に従ったまでのことです。」(アンティゴネの台詞)

もとよりギリシア神話はいつもなにか教訓的な示唆を私たちに与えようと意図してそこに存在しているわけではない。・・・しかし、・・・どこか哲学的とも言ってよいような世界観が漂っている。少なくとも私にはそう感じられる。

ギリシア神話のエッセンスを味わうのに丁度よいです。

本書の読者はおそらく小説、随想、評論の入りまじったものを読みながら、知らず知らずのうちにギリシア神話の森に分け入っているだろう。(巻末解説より)

[amazon asin=’4101255040′ type=’banner’]

広告
Tagged with:

阿刀田高『ギリシア神話を知っていますか』 はコメントを受け付けていません。