求道blog

日本史必修化への布石?

Posted in 教育 by UBSGW on 2006年10月27日

高等学校での必修科目未履修問題が世間を騒がせているようです。
なぜにいまさらこんなことが騒がれるようになったのか・・・。
もちろん、ルールに反している点は釈明の余地はないでしょう。

しかしながら、表向きの時間割の裏で闇授業をやることは昔から(少なくとも数十年前から)行われていたように記憶します。(具体的データはありませんし、今のところ調べるつもりもありませんが、「私の高校時代も(世界史ではありませんが)そうだった」という実体験はありますし、そうした話は友人等に聞いても珍しくもなんともないことでした。)
なぜ、今なのか。

そこでひとつ気になる発言があります。

野田佳彦氏(民主)の「日本史必修化するべきだ」との指摘に対して10月20日の衆院文部科学委員会で伊吹文明文部科学相が次のように答えています。

「日本の伝統や社会が建設された過程をマスターすべきだ」

つまり日本史の必修化に言及しています。しかし世界史が必修化されたのはそう昔のことではありません。なのに今度は日本史も必修化?と私は不審に思ったことでした。

  追記)東京都教委も9/28に文科省宛て日本史必修化の要望書を出していました。(東京都報道発表資料)
    

ただでさえ「ゆとり教育の弊害」「授業時間数不足」が言われる状況の中で、世界史も日本史も共に必修科目とすることは現実的ではないようにおもわれます。とすると、歴史と伝統・美しい日本を目指す昨今の情勢からして、「世界史なぞよりもまずは自国の歴史をしっかり勉強すべきだ」という主張が力を持っても不思議なことではないでしょう。

そこで本題

必修科目である世界史の未履修問題の発端は10/24の北日本新聞記事が発端であったように記憶します。

北日本新聞。同新聞の所在地を調べてみると富山県富山市安住町2-14。

富山県と言えば長勢甚遠(ながせ甚遠)法務大臣が富山1区選出。したがって富山市はずばりお膝元です。小泉内閣の官房副長官、安倍内閣成立で法務大臣に就任。所属派閥は町村派(旧森派)。いわゆるタカ派と言ってさしつかえないようです。関係する議員団体を調べるとつぎのようなものが。
・自民党歴史・検討委員会
・日本会議国会議員懇談会
・日本の前途と歴史教育を考える議員の会
・神道政治連盟国会議員懇談会
・憲法調査推進議員連盟(超党派の改憲議連)
等々
参照:子供と教科書全国ネット21より「小泉第3次改造内閣の超タカ派の大臣たち」

ざっと眺めても「美しい日本」を体現する議員であろうということがはっきりと見えてくるように感じます。

この未履修問題はその北日本新聞の記事で火がついた後、その日のうちに読売毎日も追随し、さらに北日本新聞はその後も(翌日以降)立て続けに続報を出しています。それまで公然の秘密であった未履修問題がわずか数日のうちに全国で問題化するという、ある意味で快挙。

そこで次のように考えることはあながち絵空事とは言えないのではないでしょうか。安倍首相の唱える”うつくしい日本”政策を実現するために、一閣僚が地元新聞社を起点としてマスコミを利用して日本史必修化への布石を図った。

「そんな阿呆な・・・」

そうかもしれません。ただ、ことを地理歴史科に限れば生徒の人気は(某新聞によると)日本史・地理に集まっていて世界史はダントツ不人気だそうです。

「受験科目だけ勉強した~い!」
「受験に関係ない科目を勉強する必要がどこにある!?」

などという生徒の声も相まって、日本史必修化・世界史外しが現実化していくのかなという気がしています。

くわばらくわばら

もし私の推測か事実から大して逸れていないとすれば、いかにも姑息な気の滅入るお話です・・・。

追伸
いまさら高校卒業資格剥奪なんて御免ですよ~。

広告

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. h-chujo said, on 2006年10月28日 at 10:57

    御貴殿の考え『日本史必修化への布石』と思います、なぜなら何十年も前から保健体育や芸術を英数に読替えていることも同等に問題視すべきですね。
    もし同等に扱った場合、中教審の比重を軽くして教育再生委員会の比重を重くし教育基本法改定をもくろむ布石とも思いたいですね。

  2. h-chujo said, on 2006年10月28日 at 11:03

    御貴殿の考え『日本史必修化への布石』と思います、なぜなら何十年も前から保健体育や芸術を英数に読替えていることも同等に問題視すべきですね。
    もし同等に扱った場合、中教審の比重を軽くして教育再生委員会の比重を重くし教育基本法改定をもくろむ布石とも思いたいですね。


コメントは停止中です。