求道blog

MBTI心理テスト

Posted in 雑記 by UBSGW on 2006年10月31日

最近、ユングにちなんだ記事ばかり書いていますが。

以前、別のエントリで書いた『CIAスパイ研修』で紹介されていたMBTI心理テスト。ユングの理論をもとにしたテストだそうですが、その私家訳版サイト(日本語)が目に留まったので試してみました。

http://www5.big.or.jp/~seraph/zero/mbti.cgi

私の判定結果はおおよそ予想通り。INTJ型。
UBSGWのMBTI性格テスト判定結果画像

しかし、内向度がかなり強い点が気にかかるといえばかかります・・・。

ユングによれば意識と無意識とは常に補償関係にあるそうなので、意識における内向性が優位を占めれば占めるほど、逆に無意識においては外向性が優位を占めるということになります。

とすると、内向度が高い私の場合は自分で意識しないうちに「自分自身を周囲の環境に同化させよう」、「周囲の状況次第で物事を決断しよう」とする強い(無意識の)力が作用していることに・・・・。
思い当たるフシはナキニシモアラズ、という気がしないでもありません。

いまのところまだ外向性-内向性以外の概念についてはあやふやなので、少しずつ勉強しようかと思っています。
一応ご参考まで。

人間ってのは結局どこかでバランスをとっている生き物なんでしょうね。

広告
Tagged with: ,

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. Dr. Waterman said, on 2006年11月4日 at 5:29

    このタイプは、疑り深い性格もあるから、初めは何事にも不器用この上ない。しかし、一旦水を得ると、動きは素早く正確で天才的な決め業も無意識のうちにやってのける。

    実は私もINTJ。16分の1の分類タイプだから、それ程の偶然ではありませんが、なんとなく分かる気もします。

    Mark W. Waterman, Ph.D.


コメントは停止中です。