求道blog

西からも東からも

Posted in 国際 by UBSGW on 2007年6月30日

6月27日に北朝鮮がションベンミサイル発射。”弾道”ミサイルながらも短射程。日米両政府はこれを批判して”見せた”。

  • 「米、『発射は3発』 北のミサイル実験批判」(yahoo news 産経)[キャッシュ]

日本国内には北朝鮮の「イタズラ」に憤ってみせることで有権者に存在感を示したがっている政治家も大勢いるようだが、その彼らにしても、それなりの成果を出して見せないことにはいつまでも国民がついてきはしないこともよくよくお分かりのようだ。そしてミサイル発射の翌日には立て続けにこんなニュースが。

この日、たまたまテレビで拝見した首相のお顔は喜色満面といった風情であった。ご同慶の至りであります。
国内では選挙を目前に種々の不祥事で火ダルマ状態ながら、敵(キムさん)からも味方(ブッシュさん)からも愛されかつ支援される人格者、安倍首相万歳!

(2007/07/03追記)
7/2になってこんなニュースが。

  • 「総連本部差し押さえ、卑劣な行為=北朝鮮」(yahoo news ロイター)[キャッシュ]
広告
Tagged with:

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 遠方からの手紙 said, on 2007年7月3日 at 6:38

    原爆投下はしょうがない?

     「原爆を落とされて長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今、しょうがないなと思っている」という内容の、久間防衛大臣の発言があちこちで波紋を呼んでいる。 当初、「詳しいことは聞いていないが、米国の考え方につい…


現在コメントは受け付けていません。