求道blog

おう!なにがわるいんでぇ

Posted in 報道・ジャーナリズム by UBSGW on 2007年7月18日

学力テスト 校長、教員らが誤答指摘の不正 東京・足立区(毎日新聞)

足立の区立小の学力調査不正 学校ぐるみ認める(産経新聞)

校長、学力テスト中の児童に指で正答教える…東京・足立区(読売新聞)

アホくせぇ。
なにがってか?
タイトルがさ。
答えを指で教えようが口で教えようがどうでもいいやんか。ナニで教えたっつんならニュースにもなろうがね。
「聖職者」たるオセンセイたちがなにゆえこのような愚行をしたのか、その背景を含めて報道するだけの見識はやはりマスコミの方々には期待できぬようだ。

数が全て
競争原理万能
成績至上

あほちゃうか。
もしもおれが教師で、定期試験程度の内輪のテストなら多分やりかねんよ。「指差し」確認。出発しんこ~。
問題は「指差し」か?「誤答を示したことか」?バカ言うなよ。本気で言ってんのカネ?正義の味方?そうやって教育ぶちこわしつつ「教育改革」唱えるのか?あ!?

産経抄7月15日付 [キャッシュ]
厳罰化礼讃記事。
厳罰化の副作用をいやというほど目にしているはずの報道人にしてこれだ。それによる副作用っつのは彼らの頭に浮ぶのか?他人の不幸で飯食ってる人間にとっては厳罰化が目出度かろう。ネタに困らんしな。
ってか、サンケイだし。政府万歳!!

ドイツ男性、窓からパソコン落下もおとがめ無し(yahoo news ロイター)[キャッシュ]

パソコン操作にいらついた男が窓からPC放り投げ。やるなあ。
四六時中わけのわからん騒音溢れる日本とその点厳格なドイツの違いを頭に入れて読めば、「誰にでもそう感じた経験があるのでは」としてお咎めなしというドイツ警察の対応はなかなか気が利いてるのでは?日本の役所が同じこと言ったらどうなることやら。

ほんと日本はうるさい。やれ白線の内側に・・お子様連れの・・危険ですから・・選挙カー街宣車・・・キリ無し。落ち着いてモノ考えるのなんかムリじゃっちゅうーに。知性つーのはたぶん脳みそやなし環境から生まれるんじゃないの?てか必要条件だよ。

上のとちょいと似てるのがこれ。

独バス運転手、胸元の開いた女性乗客に降車を要求(yahoo news ロイター)

まあ元ネタはBild紙(18禁?)ではあるが・・・。これまた日本ならバス会社はへいつくばって謝罪、だろな。

そんなニュースばかりが目に留まる。
『これでいいのだ』のなかの赤塚不二夫・立川談志ぶっちゃけ禁句トークがやけに身に染みる。面白いってよりも今の笑いの欠けた世相を思って厭世的になっちゃったよ・・・。もう嘘くさい正論にはうんざり。どうせ正論吐くならもっと身に付いた(恥を知った上での)正論吐いてみろぃ、バカヤロウどもが!!!

などと書き込んで少しスッキリ。(しないよ)
ああ、活字に飢えてる。偽装モンばっか溢れってからな、ほんものが欲しい!

などと他所に求めちゃいかんよな。
がんばろ。

広告
Tagged with:

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. katsu said, on 2007年7月19日 at 12:42

    中也いわく「それは電燈のせいだ」
    ムルソーいわく「それは太陽のせいだ」

    さすが中也、カミュを先取りしておりますね。

  2. UBSGW said, on 2007年7月20日 at 11:41

    katsuさん
    いつもコメント有り難うございます。

    今回は、意図して某巨大掲示板風の”現代的な?”スタイルで書いてみたものの、
    「丁寧な言葉遣いを用いましょうよ」などと「正論」でたしなめられたらちょっと心外だなぁと些か危惧しておりました。katsuさんの「クールなコメント」を頂けてホッとしつつ思わず笑みがこぼれました。


現在コメントは受け付けていません。