求道blog

linuxのブログエディタで試し書き(泣)

Posted in 雑記 by UBSGW on 2007年7月24日

ブログエディタxfyがバージョンアップしたらしい。
windows上ではxfyを有難く使わせていただいているのだが、linux版xfyはわたしが使っているディストリビューション上では相変わらず動いてくれない。xfyのバージョンアップに期待していたが、今回もわたしの望むかたちでの改良は見送られたようで至極残念。
とはいえ更新せぬまま4日も5日も放置はできぬ。おてんとさまが許しちゃくれまい。

なにより、いつもたらされるかもわからぬ朗報を座して待つほど私は気長ではない(むしろ短いと断言すべきか?)。そんなわたしであるからここらで浮気を試みた。linux版のブログエディタを試してみる。
いくつか試した中で使えそうなのが出てきた。

bloGTK1.1
synaptic(アプリケーションマネージャのことね)であっというまにインストール完了。

ちゃかちゃかと文章入力完了(「anthy、もっともっと賢くなってくれたまぇ!)。
で、プレビューしてみるが日本語が文字化けしてるではないか・・・。そういえばseesaaブログの文字コードはshift-JISだったはず。こんなところでローカルコードの悲哀を味わう(?)

ま、とにかく投稿してみるとする。
奇妙な文字・記号がずらずらと表示されていたら文字コードが原因の文字化けだとご了解ください。
って、文字化けしてたらこのお詫びすら読んでいただけないのか・・・。ま、とにかくup。

プッシュ、投稿!!

・・・・
投稿失敗。文字化けの嵐。
しかたない、ブラウザから再投稿せねば。と思ったらこちらも挙動がおかしい。本文をやっとこ書き上げてタイトルを書き込んだ途端にブラウザがおちる。おちる。何度も落ちる(泣)その都度いちから書き直し。
今度はブラウザ(マイナーなopera)の不具合らしい(泣泣)。

しっかりしているようでいて未だどこか頼りないlinuxに翻弄されているUBSGW・・・。
好んで脇道を歩いてしまう者の宿命なのだろう、これが。

いいもんね、これで。

広告
Tagged with:

linuxのブログエディタで試し書き(泣) はコメントを受け付けていません。