求道blog

今日も韜晦三昧

Posted in 備忘録 by UBSGW on 2007年8月25日

久方ぶりにWindowsを起動。Linuxの快適さに慣れてくるとWinのもっさり感がひときわ際だつなぁ。アサヒドライとキリンラガーの違いと似てるか・・。

8月も半ばを過ぎるとそろそろ夏の終わりを感じなくもない。とはいえ、真っ正面から突進してくる男らしい暑さがいつのまにか真綿で首を絞めるような鬱陶しい暑さに変わって余計に堪える。ジトジトべとべと。「カーッ(喝っ)」・・・ぺっ。

ま、軽くいなしとくべし。

とまあそんなわけで扇風機と団扇で温みきった空気をいなしつつ村上春樹とデートレフ・ポイカートを読んでおります。ねじまき鳥とワイマール共和国。

これといって面白おかしいことも腹立たしいことも解決すべき課題も(今のところ)なく、時間だけが蜃気楼のように現れては消えてゆく。いや、もちろん時間がひょこっと顔をのぞかせたりするわけではないよな。でも時間はやはり見えるのだよ。私の目には。君の目にも。「いま何時?」「10時!」聴こえる者には聴こえるのだ。時間の音が。「ハイ、ワンツースリー!」

時間ちゃなんだろね?またひとつ疑問が増えた。

なんだか韜晦気味の毎日。

それもこれも「太陽のせい」なのだ、たぶん。

広告

今日も韜晦三昧 はコメントを受け付けていません。