求道blog

カフカ樹海を彷徨う至福

Posted in 備忘録 by UBSGW on 2007年10月7日

ひさしぶりの休養日。あたまはカラッぽ。樹海を彷徨うなら下手な考えは休むに似たり。黙々と歩を進めるのみである。これまた至福。なにせいつでも好きなときに戻ってこれるんだから。虚構の楽しみの一つはこういうところ、だろ?

世の中には、事実は全部あっていても全然本当じゃない話もある。そういう話はだいたい退屈であり、ある場合には危険でもある。いずれにせよそういうのは匂いでわかる。

村上春樹『TVピープル』所収「我らの時代のフォークロア」

広告
Tagged with: ,

カフカ樹海を彷徨う至福 はコメントを受け付けていません。