求道blog

今朝の気分は

Posted in 行政 by UBSGW on 2007年11月3日

今朝の西日本新聞に佐賀で起こった警察官による集団暴行死事件に関して続報が出ていたようだ。イエロー・ペーパー風に言えば「衝撃的な証言のかずかず!」「おそるべき事実が発覚!!」などとなるだろう内容のよう。ネットでニュース検索してみるがまだヒットしないので引用することができないが、どうやら「適切な職務執行」とはほど遠い状況であったことを示唆する複数の証言が出てきたという。むろん新聞社による「証言の捏造」の恐れがないと断言することは私には出来ないのだが、私自身はといえば今回の事件にある種の既視感を感じている。
いまのところこの件についていろいろ考えて書いているいとまがないけれど、おそらく「佐賀」「警察官」、「暴行」あるいは「授産施設」などというキーワードで検索すればここ数時間のうちに当の記事がヒットするのではないだろうかと思う。
ともあれ今朝は、憂慮していた事態が日々着々と現実のものとなりつつあることに底知れない薄気味悪さを感じた朝でありました。


(2007年11月04日追記)

  • 「『急死男性、警官が殴打』、目撃者が証言…佐賀」(読売新聞)

(2007年11月07日追記)

  • 「佐賀・通所者急死 暴行証言 県警も把握 『不確か』調書取らず」(西日本新聞)
  • 「佐賀県警が知的障害者死亡問題で再調査」(日刊スポーツ)
広告
Tagged with: , ,

今朝の気分は はコメントを受け付けていません。