求道blog

老子のテクストを連載する

Posted in 剣・禅・道 by UBSGW on 2008年12月3日

昨年の冬籠もり中、エドウィン・フィッシャーの『音楽を愛する友へ』を読んだことをきっかけに、ぼつぼつと老子を読み返していた。老子の白文・書き下し文・私訳を書き留める作業をやっていたが、81章中61章まで終えたところで停滞したまま、どうやら越年しそうであるので、この際このブログに掲載して通読を果たそうと思いたった。また、ブログの移転によりサイト自体の文字コードが漢字表記に適したものになったことでもあり「ブログ移転記念(!)」との含みもある。
ところで、老子に関しては、無学非才の私ごときがそのようなことをせずとも、既に(書籍はおろか)ネット上にも見るべきテクストが複数存在するので、いちおう個人的メモとして順次掲載することにする(よって随時、訂正加筆することもある)。

  • 白文の改行は文意に随い恣意的に行つた。
  • 書下し文は参考文献も参照しつつ恣意的に改変している。
  • 参考文献:松枝・竹内監修 奥平・大村訳『中国の思想6』徳間書店1996 ほか

この通読のみならずブログ掲載作業まで滞らぬよう気をつけたい・・・。

広告
Tagged with: ,

老子のテクストを連載する はコメントを受け付けていません。