求道blog

老子道徳経より(二)

Posted in 故事成語 by UBSGW on 2008年12月4日

天下皆知美之為美 其悪已
皆知善之為善 其不善已
故有無相生 難易相成
長短相較 高下相傾
音声相和 前後相随
是以聖人処無為之事行不言之教
万物作焉而不辞 生而不有
為而不恃 功成而弗居
夫唯弗居 是以不去


天下皆美の美たるを知る。其れ已に悪なり。
皆善の善たるを知る。其れ已に不善なり。
故に有無相生じ、難易相成り、長短相較べ、高下相傾き、音声相和し、前後相随う。
是を以て聖人は、無為の事に処り、不言の教を行う。
万物作りて而も辞せず、生じて而も有せず、為して而も恃まず、功成りて而も居らず
夫れ唯だ居らず、是を以て去らず。

私家版老子道徳経目次

広告
Tagged with: ,

老子道徳経より(二) はコメントを受け付けていません。