求道blog

IT3秒ルール

Posted in 雑記 by UBSGW on 2009年5月6日

zoteroのためにreiserfsにしてみた。
先日書いたとおりfirefoxのアドオンzoteroを使ってしばらく経つが、zoteroの個人データの容量が増える(現在1ギガバイト超)につれて(zotero上での)書き込み・読み込みともに動作が重くなって、しまいにはWeb1ページの保存に6〜7秒以上も要するようになってしまった(データサイズというよりよりもむしろレコードの件数に問題があるんだろう)。私的には「IT3秒ルール」というのがあって、Webの閲覧にしろ何らかの検索にしろリモートであれローカルであれ3秒以上待たされるようなら即「撤退」というのが習慣となっている。
そのようなわけで解決方法を探ってみた。使用OSはUbuntu。条件は、費用がかからないこと。
で、まずHomeディレクトリ上にあるzoteroディレクトリ(個人データの保存先)の構成を確認してみたところ、多数のディレクトリとファイルが生成・保存されていることを確認。そこで、細切れファイルの読み/書きに適した方法をネットで探り、試しにファイルシステムをUbuntuデフォルトのext3からreiserfsに変更(zoteroの保存ディレクトリ用にreiserfsの新規パーティションを作成)してみたところ症状が大幅に改善した。
参考資料:「ファイルシステム(ext3、ReiserFS、XFS)
結果、書き込み速度は(感覚的には)2〜3倍以上、読み出し速度もけっこう改善。欲を言うならもっとキリリと動いて欲しいので今後さらに改善方法を探る事とする。いっそSSDとかせめてメモリースティックとかにしたら良いのかも知れない。やってみるかな。
いや^^^暇なわけじゃないんです。ただ、抱えた「宿題」を急いで片付ける為にやむを得ずこんなことをやってるのです。ほんとです。

広告

IT3秒ルール はコメントを受け付けていません。