求道blog

梅雨入り

Posted in 雑記 by UBSGW on 2009年6月30日

やっとまとまった雨が降った。極私的にはジメジメした季節が大嫌いだけれども”半私的”(”反公的”)にはほんとこの時期の雨は有り難い(干上がった田んぼは目の毒なのだ)。こういうことは結構多い。何がかといえばこういうこと。つまり、本音でもない建て前でもない、はたまた本音でもあり建て前でもある、と、そういうこと。取調官の誘導尋問じゃないが、「二者択一」は必ずといってよいほど真実から遠ざかり、あるいは不安定をもたらす。多極化のもたらす不安定と択一のもたらす不安定とは同じ「不安定」と言えどその隔たりは小さくない。で、ほんとならここから話を展開していくべきところ、読みかけの「すばらしき新世界」が面白すぎるので取りやめ。などと言い訳ばかりかましてたらもう6月が終わりそうなのでとりあえず駆け込み投稿。
ではでは。

広告
Tagged with:

梅雨入り はコメントを受け付けていません。