求道blog

オーウェル・ムラカミ・アマゾン=トライアングル?

Posted in 雑記 by UBSGW on 2009年7月18日

つい先日「オンラインブック便利便利!」と書いた舌の根も乾かぬうちに、奇妙な出来事を目にした。なんでもアマゾンドットコムが、客に販売したオンラインブックをとある事情から客の承諾なしにある日突然”顧客の端末(例の”キンドル”)から”抹消した(むろん代金は返還するらしいが)、しかも消されたのがジョージ・オーウェルの『動物農場』と『1984』というので、笑い半分戦慄半分の思いがしたのでありました。
Amazon Erases Orwell Books From Kindle (NYT)
斜め読みしただけなので、よくよく読んだら「はっはっは、じょうだんじょうだん〜!」なんて書かれているかも知れない・・・。あぁ、これを潮に村上春樹の『1Q84』の売れ行きが更によくなったりするのであらうか(文庫化待望中)。てか、アマゾンのマーケティング戦略の一環?
えーぷりるふーるに読みたかった、この記事。

広告

オーウェル・ムラカミ・アマゾン=トライアングル? はコメントを受け付けていません。