求道blog

1Q84じゃなくて1984

Posted in 雑記 by UBSGW on 2009年8月19日

ここしばらく毎回面白く読んでいるあるブログで「民主党が農産物自給率食料自給率100%!」的な小咄を書いておられて、「!?」と思った。ほんとうにそんな政策目標があるのかと気になって調べてみたら、確かにそんな話が(2006〜2007年頃に)あったことを知ってちょっとびっくりした。で、実際のところ現在の民主党の政策目標はどうなっているのかと思ってこれも調べてところ、今後20年のうちで60%を目標とすることになっていた(民主党政策INDEX2009より)。
あやうく鵜呑みにするところだった。自称「混乱lover」とのことなので、うっかり気を許すとやられるようだ。小咄そのものはとっても笑えた。

笑えたと言えば、オーウェル『1984年』のなかの一文にも大笑いした。

三十九歳になる。離婚できない妻がいる。静脈瘤を抱えている。入れ歯が五本(P185)」

翻訳されたものであるにも関わらず”笑気”が絶妙の間合いのうちに封じ込められている。気になって原文を確かめてみたところ、”‘I’m thirty-nine years old. I’ve got a wife that I can’t get rid of. I’ve got varicose veins. I’ve got five false teeth.’”となっていた。翻訳者は高橋和久氏。『一九八四年』(新訳版)ハヤカワepi文庫2009年。

以下、同じ本からのメモ。

鵜呑みにされたものはかれらに害を及ぼさない。なぜなら鵜呑みにされたものは体内に有害なものを何も残さないからで、それは小麦の一粒が消化されないまま小鳥の体内を素通りするのと同じなのだ。(P241)

 ↑ 害もなければ益もなし。そして「彼ら」自身には害も益も無いとしても・・・。

スパイの真似事をする素人こそまさしく何よりも危険な存在なのだ。(P96)

[amazon asin=’4151200533′ type=’banner’]

広告

1Q84じゃなくて1984 はコメントを受け付けていません。