求道blog

過去のエントリから:スパム好みのエントリ

Posted in 雑記 by UBSGW on 2010年1月12日

昨年一年間の間にこのブログに置いて行かれたスパムの総計はAkismetの統計結果によると347件(ええ、その程度のアクセス数なのですよ)。で、その内訳に関する詳細な記録は持ち合わせないが、感覚的には347件のスパムコメントのうちの少なくとも八割方はどういうわけかたった一つのエントリに集中しているのでここにご紹介してみましょう。

関連記事~職質追跡でPTSDと国賠請求」(2006年10月19日)

このエントリは、警察官が非番の日に自転車窃盗の疑いで女子中学生に職務質問しようとしたところ恐怖を感じたその女子中学生が逃げ出してなおも警察官に追跡された挙げ句PTSDに罹患したとして女子中学生の両親が民事提訴したという事件に関するエントリです。

大した内容のないメモ程度のエントリではありますが、どこがどうしたわけなのかこのエントリがスパムの好物らしく、昨年後半から活発化し、さらに今年に入ってからもまだまだスパムが日參してきております。どうやら匿名プロキシを使っているらしく色んな国を経由してアクセスしてきているようですが、そのなかにはアフガニスタンのプロバイダーを利用したドイツ(とかオランダとか)のホストドイツとかオランダのプロバイダを利用したアフガニスタンのホストがロシアのメールアドレスでスパム投稿を殘していくとかいうような、なんとも国際色豐かなものもあったりします。「ほー、アフガンにもインターネットはあるのだね」と感心半分呆れ半分で毎日楽しみにスパムを待っています。上のエントリのいったいどういうところが”国際的”スパマーの好むところであるのかいささか興味のあるところです。

なお、そういう地雷らしきエントリをクリックしたくはないという方向けにそのエントリを転載しておきましょう。もし今回のエントリにもスパマーが食いついてくるようならばこの内容のどこかに何がしかスパマー好みの要素が含まれているということなのでしょうかね・・・(つまりこのエントリは「実験」です)。
なお当のスパムコメントはすべて検閲して排除済みですので実際には表示されません。

関連記事の紹介です。

落合先生のブログと同様、こちらも私がよく読ませてもらっている「元検弁護士のつぶやき」からです。
「ほんまに職質かいな?」

 私が地元住民なら徹底した調査の上、納得できる説明をしてもらわないと安心できません。

同感です。
結構たくさんのコメントがついていて(なかには現職警察官らしき方もあり)、これがまた参考になります。
一部引用させてもらいますと、

自転車盗でも刑法犯には違いないですから、特に事件の少ない駐在所では検挙のために躍起になってしまうのかもしれません。
当然検挙件数が少なければ、叱責を受けますし、下手をすれば実績低調で分限処分の対象となってしまいますから、必死にもなります。

どこの世界も”数値目標”達成に追われているのですね。

虚偽の自白を強要したくなるのも納得・・・です。

広告
Tagged with: ,

過去のエントリから:スパム好みのエントリ はコメントを受け付けていません。