求道blog

(メモ)大地震後のハイチの混乱(?)

Posted in 雑記, 備忘録 by UBSGW on 2010年1月19日

救援活動(の指揮系統そのもの)に深刻な混乱が生じているとの報道。


2010/01/20追記:
サルコジが「アメリカはようやっとるよ、うん」と。

However, a statement from President Nicolas Sarkozy on Tuesday said France was “very satisfied” with the co-operation and praised the US for its “exceptional mobilisation”.

US troops are fanning out across Haiti as aid operations gather momentum, a week after the devastating earthquake. (BBC News)

広告
Tagged with:

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. Mark Waterman said, on 2010年1月19日 at 13:30

    アメリカが仕切っているといって批判する人もいるようですが、ハイチ政府も国連も飛行場などの管制を非常時に肩代わりする力がありません。米軍が戦時用の臨時管制ネットワークを作動させているほか、救援のための最大要員を派遣しているのはアメリカですから、効率のために已むを得ないこともするので混乱と受け取られることがあるのかもしれません。

    (業務連絡:Remember personal info も働かず、コメントが面倒になっています。コメントしたくてもあきらめた方がいるかもしれません。)

  2. UBSGW said, on 2010年1月19日 at 21:47

    地理的近さからしても今回アメリカが震災救援のイニシアチブをとることは当然の成り行きだと私は考えます。また無政府状態ともいえる情況の中では様々な局面での錯綜状態も不可避だろうと想像しております。
    19時のNHKニュースでは、治安の極端な悪化という文脈の中で「兵士が必要だ!」との国連現地職員の声を報じていたようです。
    なお、このエントリは、こうした災害の発生時になされる日本国内での報道とはかなり切り口の異なる内容でしたので備忘のためにメモしたものです。

    「業務連絡」の件(=コメントフォームの不具合)については原因が不明ですので改修に数日ないし数週間掛かるかもしれません。ご不便をおかけします。


コメントは受け付けていません。