求道blog

最近気になっていること〜googleと中国

Posted in 雑記 by UBSGW on 2010年1月20日

先日来報じられている中国におけるgoogleに対するハッキング事件の行方に注目している。中国政府の関与が疑われ、またgoogle中国社内の人間が事件に関与しているとの消息筋情報もある。現時点ではまだ全容が明らかではないものの、現在の中国が如何なる政治体制の国であるかということをつい考えさせずにおかない一件ではある。当地日本では政治家の不正疑惑を巡って様々な情報と奇々怪々な思惑が交錯している状況であるだけになお一層印象深いニュースだ。

ところで今年は「ブログにもっとユーモアを」と目標を立てておきながら正反対のことばかり書いてしまっているなぁ。何本か堅いのが続くと柔らかいのを書くのが心理的にどうも難しくなる(まるで便祕のよう)。したがってたぶん目標の立て方そのものが間違っていたのだろう。よって新しい目標は「ホワイトUBSGWとブラックUBSGWとの切り替えを瞬時に行う」「ジキルとハイドを使い分ける」ということにしようかな。

広告

最近気になっていること〜googleと中国 はコメントを受け付けていません。