求道blog

年度初めのリニューアル

Posted in 雑記 by UBSGW on 2010年4月2日

今日は4月1日、年度初めということでかあちこちのサイトがリニューアルされている。国会図書館の近代デジタルライブラリーとかNHKニュースとか。以前の「近デジ」は(一部)閲覧にプラグインが必要だったりしていたが今回のリニューアルで少しは使いやすくなったかもしれない(まだそれほど見ていないのでそのうちに)。そうそう、同じく国会図書館の「インターネット情報選択的蓄積事業(WARP」もサイトリニューアルしていた。以前見たときよりも少しは見やすくて情報量が増えているようだ(ちなみにしばらく前に「あれ、つまらん」という内容のエントリを書いたことがあったのであとで追記しておく)。
ところでね、そのリニューアルしたNHKニュースのサイトで「官房長官と防衛相が意見交換」というニュースを見かけたが、一見してタイポかと思ったらそうではなかったので少し驚いた、というか深読みせねばならぬのかなと訝しく思った。いやなに、防衛大臣てのは内閣の一員でしょ? 官房長官てのも内閣の一員でしかも取りまとめ役で首相の右腕なんでしょ? それがいまさらのように意見交換?そしてそれがニュースになる?どういうわけ??と思ったのでありました。ひょっとして不思議の国ニッポン? とは言ってみたものの、単にそう思っただけのことでそれ以上に言うことはありません。エープリルフールを意識していたのかもしれないし(ちがうか)。ちなみに意見交換の内容は普天間基地問題。

えー、今日はわざと誤解を招くかもしれないタイトルにしてみました。そうです、このブログのリニューアルのお知らせではなくて、よそのリニューアルをネタにしただけエントリです。それではまた近いうちに。(UBSGWホワイト)

広告

年度初めのリニューアル はコメントを受け付けていません。

コメント代わりのつぶやき

Posted in 雑記 by UBSGW on 2009年12月8日

一つ前のエントリへのコメントであがった、検索サイトに関する記事を探している途中で寄り道して見つけた「長尾館長が語る、Google検索の限界とその先」の中で日本の国会図書館館長が大層なことを言ってますが、そのアーカイブを見てみたらほとんどが役所とその取り巻き団体のHP。一向冴えない当ブログ(の一部)までもが収蔵(?)されている”Internet Archive”とは比較にならず。誰かが文化とはシェイプされていない堆積物そのもののことだ云々と書いているのを見た記憶がありますが、日本の場合は文化を”お役所文化”の意味で用いている(こともある)らしい。片や”貴重な”公文書に限って捨て・隠し・改竄し、片やどうでもいいような広報文だけを大事にアーカイブする(せざるを得ない?)人たちをみていると、もはや彼我の差は技術発展の遅速の次元にとどまらないのではないかと。

書き始めたら収拾がつかなくなったのでばっさりカット。いずれ。

(2010/04/02追記)
2010年4月1日付でリニューアルされて少しは使いやすくなったようです。

コメント代わりのつぶやき はコメントを受け付けていません。